ニュース

Hey! Say! JUMP、新曲「a r e a」MVティザー映像公開 光と影だけで演出された先鋭的な作品

Hey! Say! JUMP   2022/05/24 12:52掲載
はてなブックマークに追加
Hey! Say! JUMP、新曲「a r e a」MVティザー映像公開 光と影だけで演出された先鋭的な作品
 5月25日(水)に発売となるHey! Say! JUMP初のトリプルA面シングル「a r e a / 恋をするんだ / 春玄鳥」。表題曲のうちの1曲、「a r e a」のミュージック・ビデオが公開されています。

 現在、絶賛オンエア中のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌でもある本作は、ドラマの主人公である三田園薫が“Kaoru”名義で作詞作曲を手がけたことでも話題の、ノスタルジックなメロディとメロウなEDMトラックが融合した異色作です。

 そんな「a r e a」のミュージック・ビデオは、「光と影」がテーマ。Hey! Say! JUMP史上初となる、美術セット無し、光と影だけで演出された先鋭的な作品です。スタジオ中央でパフォーマンスするメンバーに対し、周囲の照明が点滅することで、メンバーの影も次々に入れ替わっていき、さも影だけが別人格を持っているかのような、不思議な映像となっています。光と影という、シンプルな要素のみで構成されているだけに、メンバーの表情や、パフォーマンスが際立つ魅力的なミュージック・ビデオです。

 また、サビ直前のブレイクに入っている伊野尾慧の口笛が印象的ですが、撮影では口笛の表情に苦戦した伊野尾。撮影現場に同席した有岡大貴に見守られながら、最終的には口元を手で軽く隠しながらのパフォーマンスに落ち着いたようです。

 あえてシンプルな要素で構成することで、メンバーの魅力を引き出した「a r e a」のミュージック・ビデオ。5月25日に発売となる、トリプルA面シングル「a r e a / 恋をするんだ / 春玄鳥」の初回限定「a r e a」盤の特典ディスクにメイキングとあわせて収録されます。本映像は、オフィシャルYouTubeでもティザーのみ公開となっているので、ぜひミュージック・ビデオ本編は、特典ディスクでご堪能ください。



Hey! Say! JUMP official site
www.j-storm.co.jp/heysayjump
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015