ニュース

宮崎県在住の高校1年生シンガー、みゆながニュー・アルバムのアートワークと新ビジュアルを公開

みゆな(Singer)   2019/01/11 13:19掲載
はてなブックマークに追加
宮崎県在住の高校1年生シンガー、みゆながニュー・アルバムのアートワークと新ビジュアルを公開
 宮崎県在住の16歳、高校1年生の女性シンガーみゆなが、初の全国流通盤となるミニ・アルバム『』(HPP-1011 1,600円 + 税)を2月6日(水)にリリース。アートワークと新ビジュアルが公開されています。

 みゆなは、幼少時よりロック、ソウル、ポップスに親しみ、現在は地元・宮崎を中心に、福岡や東京でライヴ活動を行なっています。2018年の夏、一般応募枠からエントリーした〈a-nation〉長崎公演に出演し、その歌声がSNS上で話題に。また、インディーズ系音楽配信サイト「Eggs」にアップした弾き語りによる「ガムシャラ」が、デイリーおよびウィークリー・ランキングで第1位を獲得。同サイトでは、その後も楽曲 / アーティスト・ランキングともに何週にも亘って首位を記録しました。同年10月に「ガムシャラ」を配信でリリース。続く11月に「天上天下」を連続して発表し、その力強さと繊細さを兼ね備えた歌声で注目を浴びています。

 初のミニ・アルバム『眼』は新曲「ふわふわ」を含む全5曲を収録。アートワークは、新ビジュアルと連動した形で作られており、みゆな本人がインスタグラムにアップした画像からインスピレーションを受けて出来上がったデザイン。本人の等身大の悩みや葛藤、願望が表現されていて、真実を見抜く“眼”を大切にしたいという、タイトルとも連動したコンセプトとなっています。撮影は、YOSHIKILUNA SEA桜井和寿高橋 優といった錚々たるミュージシャンを手がけたコザイリサが担当。みゆなが描く世界観をみごとに演出しています。

 また、CDリリースに合わせて、2月9日(土)福岡・タワーレコード アミュプラザ博多店をはじめ、2月16日(土)東京・タワーレコード 渋谷店5F イベントスペース、2月17日(日)北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店、3月2日(土)大阪・タワーレコード梅田NU 茶屋町店イベントスペース、3月2日(土)愛知・タワーレコード名古屋パルコ店でインストア・イベントが開催されます。詳しくはオフィシャル・サイトでご確認ください。



■2019年2月6日(水)発売
みゆな

CD HPP-1011 1,600円 + 税

[収録曲]
01. ふわふわ
02. ガムシャラ(TVアニメ『ブラッククローバー』OPテーマ曲)
03. 天上天下(TVアニメ『ブラッククローバー』EDテーマ曲)
04. なんでもないや
05. たんぽぽ


みゆな『眼』リリース記念
アコースティックミニライヴ&特典お渡し会

tower.jp

2019年2月9日(土)
15:00
福岡 タワーレコード アミュプラザ博多店

2019年2月16日(土)
13:30
東京 タワーレコード 渋谷店5F イベントスペース

2019年2月17日(日)
13:30
北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店

2019年3月2日(土)
13:00
大阪 タワーレコード梅田NU 茶屋町店イベントスペース

2019年3月2日(土)
19:00
愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015