ニュース

スキマスイッチ、いよいよ始動! アニメ『獣の奏者 エリン』オープニング・テーマを担当

スキマスイッチ   2008/12/15 16:03掲載
はてなブックマークに追加
スキマスイッチ、いよいよ始動! アニメ『獣の奏者 エリン』オープニング・テーマを担当
 初のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』はオリコン・アルバム2週連続1位を獲得! 現在もロング・ヒットを続けるスキマスイッチ。いよいよ本格始動!

 延べ約10万人を動員した大規模な初の全国アリーナ・ツアーを成功させ、年末には3年連続となる紅白出場を果たすなど、スキマスイッチにとって大飛躍の年となった“2007年”。2008年は、アーティストとしてのスキル・アップのため、スキマスイッチの活動と並行しながら互いにソロ活動に集中。大橋卓弥は3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースし、ソロ活動の集大成として全国9ヵ所/18公演のライヴ・ハウス・ツアーを敢行、大阪城ホール、日本武道館公演での追加特別公演も控えています。かたや常田真太郎は、今年の夏公開された映画『ダイブ!!』で念願だった映画音楽に初挑戦。全編サウンドトラックを担当したほか、プロデュース業でも精力的に活動。藤井フミヤ河口恭吾ゴスペラーズの作品に参加したことも記憶に新しいのでは。

 そして2009年、結成10周年を迎えるスキマスイッチがいよいよ本格的に始動! 「雫」(しずく)というタイトルの新曲が、2009年1月10日より放送開始予定のNHK教育テレビ アニメ『獣の奏者 エリン』オープニング・テーマに起用されることが決定しました。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンド・クリエイト、ソロでの経験を積んでさらなる進化を遂げた彼らの新曲! 現在、CDでのリリースの情報は未定とのことですが、着うた(R)、着うた(R)フルshortをアニメのスタートに合わせて先行配信する予定。お楽しみに!

 なお、このアニメ『獣の奏者 エリン』は、ベストセラー作家・上橋菜穂子が原作。先日12月11日に開かれた制作発表記者会見では、エンディング・テーマ、そして挿入歌を、読者モデルの経験を持つ小佐紘子と多賀みなみの新人女性デュオ“cossami”(コッサミ)が担当することも発表されています(デビュー・シングル「After the rain」は、来年1月10日より着うたを先行配信! 2月25日にはCDも発売予定)。こちらもぜひご注目を。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015