ニュース

THE COLLECTORS、2018年のCLUB QUATTRO公演映像の有料制ライヴ配信実施

THE COLLECTORS   2020/05/25 13:08掲載
はてなブックマークに追加
THE COLLECTORS、2018年のCLUB QUATTRO公演映像の有料制ライヴ配信実施
 1986年の結成以来、ブリティッシュ・ビート・ロックやブリティッシュ・サイケ・ロックに影響を受けたサウンドとモッズ・スタイルを追求し続け、2021年に結成35周年を迎えるTHE COLLECTORSが、6月5日(金)21:00よりバンドとしては初の試みとなる有料制ライヴ配信「LIVING ROOM LIVE SHOW〜THE COLLECTORS live at QUATTRO 2018 streaming special edition Vol.1〜」を実施。

 同ライヴ配信では、2018年に12ヵ月連続で開催された東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO公演から、1月と2月に開催された公演の特別編集版として、2019年にBlu-rayで発売された作品(『CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE 2018“LAZY SUNDAY AFTERNOON”』)には収録されていない蔵出し映像が約1時間視聴可能。アーカイヴ視聴は6月8日(月)21:00までで、5月25日(月)よりチケットの販売も開始しています。オフィシャルYouTubeチャンネルでは、トレーラーも公開。

 ヴォーカルの加藤ひさしは、「世界中のライヴハウスやコンサートホールが閉まっている今。ライヴ好きのみんなの為に、あなたのリビングルームをライヴ会場にしちゃおうと言う事で始まった〈LIVING ROOM LIVE SHOW〉。まずは、2018年に渋谷クアトロで行なわれたマンスリーライヴをシリーズでお届けします。この年、THE COLLECTORSは12本のライヴを行いました。2時間のライヴショーが12本。のべ演奏時間は24時間を超え、ライヴで演奏された楽曲は243曲になりました。すでにこのライヴの模様は『Lazy Sunday Afternoon』のタイトルで4時間を超える内容のブルーレイディスクとして日本コロムビアから発売されていますが、収録されなかった20時間分の熱いライヴ映像がまだ眠ったままです。そこで、〈LIVING ROOM LIVE SHOW〉ではこのお宝映像に新たにメンバーコメントを加え、さらに臨場感を増したサウンドミックスで全公演ソールドアウトで終わった狂熱のクアトロライヴを再現します。第1回目の配信では1月と2月のライヴからのベストセレクトをお届けします。あの日のクアトロを体験した熱烈なファンも、ソールドアウトで目撃出来なかったあなたも、これからコレクターズを知る君も是非、あなたのリビングルームで大音量でお楽しみ下さい」とコメントしています。



拡大表示


「LIVING ROOM LIVE SHOW〜THE COLLECTORS live at QUATTRO 2018 streaming special edition Vol.1〜」
チケット販売サイト: thecollectors.zaiko.io/e/liveshow
配信日: 2020年6月5日(金)21:00開始
アーカイブ視聴期間: 6月8日(月)21:00まで
チケット販売期間: 5月25日(月)正午〜6月8日(月)20:00
チケット価格: 910円 + 税

The Collectors Official Site
thecollectors.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015