ニュース

福岡発パンク・バンド“The Swanky’s”のドキュメンタリー映画『バカ共相手のボランティアさ』公開決定

ザ・スワンキーズ   2023/12/05 13:03掲載
はてなブックマークに追加
福岡発パンク・バンド“The Swanky’s”のドキュメンタリー映画『バカ共相手のボランティアさ』公開決定
 この度、パンク・バンド“The Swanky’s”のドキュメンタリー映画『バカ共相手のボランティアさ』が、2024年3月22日(金)より東京・アップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開が決定。本作のポスター・ヴィジュアルと瀬下黄太監督よりコメントが到着しました。

 1981年に福岡で結成されたThe Swanky’sは、博多をホームグラウンドとしてライヴを中心に活動を開始。初期メンバーはヴォーカルのWATCH、ギターのLOODS、ドラムスのBEERの3人。1985年〜87年までベースのTVが脱退。89年ベースのRADIOが加入。83年にバンド名を“GAI”(ガイ)に変更するも、85年に再びThe Swanky’sに戻し、同年に初アナログ・アルバム『THE VERY BEST OF HERO』を発表。過激なパフォーマンスに頼ることなく、あくまでも音楽性に徹したアクティブかつエネルギッシュな王道のパンク・バンドはその名を福岡から全国、そして世界に轟かせました。

 また、シンプルなステージ衣装は、令和の時代に活躍する「メゾン ミハラヤスヒロ」、「GARA」、「BOUNTY HUNTER」といったブランドのデザイナーたちに多大な影響を与えました。もちろん現在の音楽シーンにおいても綾小路翔氣志團)、TOSHI-LOWBRAHMAN / OAU)などその音楽性に影響を受けたミュージシャンは数多く、小峠英二バイきんぐ)、くっきー!野性爆弾)など、お笑いの世界でも影響を与え、昭和後期から現在における日本のカルチャーを支えた目に見えぬインフルエンスそのものと言ってもいいでしょう。

 そんなThe Swanky’sが結成から解散、21世紀に入っての再活動、そして現在に至る42年間、メンバーたちは何を思いマイクを握りしめ、楽器を抱えていたのか。当時の貴重な映像や音源と共に、メンバーたちの、そして彼らの音楽やファッションにコンタクトしたことで衝撃を受けた数多くの著名人たちのインタビューによりThe Swanky’sというバンドの“コア”に迫り、歴史を紐解くドキュメンタリー映画をお見逃しなく。

[コメント]
「貴方はGAI(THE SWANKY’S)をしってますか?」90年代半ば私が東京に住んでいた頃ロンドンから遊びに来た全身刺青だらけの友人の彼氏と箱根の温泉に(刺青入浴禁止のため彼を隠しながら)入った時の会話。お互い好きなバンドの話になりPUNKの話になり「ところで貴方は日本のどこの出身?」「福岡です」「福岡なら〜」と言って出てきた言葉が冒頭の言葉。「知ってるも何も〜」と私が触れた彼らとの出来事を話した。彼は物凄く驚いて何回も「amazing」と繰り返した。そんな事が過去何回もあった。2年前「准監督」福田哲志氏のセンスに出会い「これは映画に記録しなければ!」と思い制作を始めた。それが「バカ共相手のボランティアさ」となりました。
――瀬下黄太 監督

©2023「バカ共相手のボランティアさ」制作委員会

『バカ共相手のボランティアさ』
2024年3月22日(金)より東京 アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開
is-field.com/swankys_movie
配給: アイエス・フィールド
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015