ニュース

UNDERWORLD、6年ぶりのニュー・アルバムを2016年3月リリース 日本先行発売が決定

アンダーワールド   2015/11/24 18:35掲載
はてなブックマークに追加
UNDERWORLD、6年ぶりのニュー・アルバムを2016年3月リリース 日本先行発売が決定
 Karl Hyde + Rick Smithをコア・メンバーとして活動するUKエレクトロニック・ミュージックのイノヴェイター、UNDERWORLD。2012年のロンドンオリンピック開会式にて音楽監督を務めたことも記憶に新しい彼らが、ニュー・アルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』(写真)をリリースすることを発表。ボーナス・トラックを追加収録した国内盤(BRC-500 2,450円 + 税)の日本先行発売が2016年3月16日(水)に決定しています。

 2010年作『Barking』以来実に6年ぶり、通算7枚目のオリジナル・フル・アルバムとなる『Barbara Barbara, we face a shining future』は、1980年の結成から35年もの長きに亘って共に音楽制作を続けてきたHydeとSmithならではの、直感とアイディアに満ちた内容となっているようです。カヴァー・アートは彼らの作品ではおなじみのデザイン・コレクティヴ、TOMATOが担当。

 国内盤はCDのみの通常盤に加え、TOMATOデザインのTシャツが付属するスペシャルなパッケージも発売。S、M、L、XLの4サイズ展開となっています。詳しくはオフィシャル・サイト(shop.beatink.com/shopdetail/000000001983)にてご確認ください。



■2016年3月16日(水)発売
UNDERWORLD
『Barbara Barbara, we face a shining future』

BRC-500 2,450円 + 税

[収録曲]
01. I Exhale
02. If Rah
03. Low Burn
04. Santiago Cuatro
05. Motorhome
06. Ova Nova
07. Nylon Strung
08. Twenty Three Blue *
* Bonus Track for Japan
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015