ニュース

安野希世乃、新作『ARIA The CREPUSCOLO』OP&EDテーマ担当決定

安野希世乃   2020/11/27 13:34掲載
はてなブックマークに追加
安野希世乃、新作『ARIA The CREPUSCOLO』OP&EDテーマ担当決定
 現在、WEBマンガサイト「MAGCOMI(マグコミ)」にて『あまんちゅ!』を絶賛連載中の天野こずえが描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』。単行本累計460万部、関連書籍累計80万部が発行された本作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化。その後も、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA 〜ARIETTA〜』、2008年に『The ORIGINATION』、2015年に完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』が制作され、原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了しました。

 そして、『ARIA The ANIMATION』放送から15年目を迎える2020年。このメモリアルイヤーに、再び『ARIA』が新作アニメーションとして帰ってきます。オレンジぷらねっとのメンバーを中心に描かれる、2021年春劇場上映の完全新作アニメーション『ARIA The CREPUSCOLO』。このたび、TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』のカナメ・バッカニア役に選ばれ、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”のリーダーとしての活動や2017年7月、ソロ・シンガーとしてもデビューを果たした安野希世乃が、本作のオープニング&エンディング・テーマを担当することが決定。本作のオープニング&エンディング・テーマを担当するにあたって「時を超えて多くの人に愛され続けている『ARIA』シリーズ……今作の美しい作品世界の一部に、このたび音楽を通じて関われると伺った時は心底驚きましたし、飛び上がるほど嬉しかったです!ARIAの世界を彩る一部になれるなんて……こんなに嬉しいことはありません。この出逢いに、心から感謝しています」と、喜び溢れる心境を語っています。

 さらに、安野は本作のアーティスト参加に加え、原作者天野こずえによる本作描き下ろしオリジナルキャラクターのアレッタ役で出演することが決定しました。安野は「今日まで長く愛されてきたARIAの美しい作品世界の一部に自分も加われるんだ!ととても嬉しく思いました。今回の新作劇場版に、今の自分が参加できる驚きと嬉しさを、収録を終えた今でも噛み締めています」とコメントを寄せました。

 加えて、『ARIA The CREPUSCOLO』電子年賀状キャンペーンの実施も決定。12月25日(金)23:59までに登録していただいた方全員に、2021年1月1日(金・祝)頃に同作のキャラクター・デザインを担当した伊東葉子描き下ろしイラストを使用した電子年賀状をお届けします。詳しくは公式ホームページにて。


©2020 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

■『ARIA The CREPUSCOLO』公式サイト
ariacompany.net
2021年Spring 劇場上映
配給: 松竹ODS事業室
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015