ニュース

C&K、新曲「アサトヒカリ」が河瀬直美監督×永作博美主演映画「朝が来る」主題歌に決定

C&K   2020/03/13 12:59掲載
はてなブックマークに追加
C&K、新曲「アサトヒカリ」が河瀬直美監督×永作博美主演映画「朝が来る」主題歌に決定
 CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性2人組ヴォーカル・ユニット、C&Kの新曲「アサトヒカリ」が、6月5日(金)公開の映画「朝が来る」の主題歌に起用されることが決定。

 〈直木賞〉〈本屋大賞〉受賞作家、辻村深月のヒューマン・ミステリーを、『あん』『』などの河鹹照監督が実力派キャストを揃えて映画化した「朝が来る」。現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届けるという感動のヒューマン・ドラマです。永作博美井浦 新が主人公の夫婦役を演じるほか、蒔田彩珠浅田美代子らがキャストに名を連ねています。

 主題歌「アサトヒカリ」は、この映画に向けてC&Kが書き下ろした楽曲。2019年の春、C&Kが歌唱出演したテレビ番組に、コメンテーターとして河鹹照監督が出演したことがきっかけとなり、この取り組みは始まりました。監督や映画スタッフとタッグを組み、それぞれの意見を交わし切磋琢磨し主題歌は完成。映画の主人公たちの幸せを祈り優しく包み込む様な作品に仕上がっています。


©2020「朝が来る」Film Partners

「朝が来る」
2020年6月5日(金)より全国公開
asagakuru-movie.jp
配給: キノフィルムズ / 木下グループ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015