ニュース

ドビュッシー没後100年を記念し、3枚組のコンピレーション・アルバムが発売

クロウド・アシルー・ドビュッシー(Claude Debussy)   2018/03/07 14:07掲載
はてなブックマークに追加
 浮世絵などのジャポニズムに影響を受けたことでも知られる印象主義音楽の仏作曲家・ドビュッシーの没後100年を記念した3枚組コンピレーション・アルバム『[ドビュッシー没後100年]印象派〜ドビュッシーの世界』(WPCS-13751〜3 2,400円 + 税)がワーナーミュージックより3月7日(水)に発売。

 本作は、ドビュッシーの作品の中でも人気の高いピアノ曲(Disc 1)や室内楽曲(Disc 2)、オーケストラ曲(Disc 3)を、全47トラック収録。フランスのピアニスト、サンソン・フランソワ(Samson François)から、同じくフランスの新進チェリスト、エドガー・モロー(Edgar Moreau)まで、世代を超えた名演奏が収められているほか、作曲家自身の演奏による“ピアノロール”からの録音音源や、未完成作品も収録されています。

■2018年3月7日(水)発売
[ドビュッシー没後100年]印象派〜ドビュッシーの世界
WPCS-13751〜3 2,400円 + 税

[Disc 1]
ドビュッシー:
01. ベルガマスク組曲 L.82 〜III.月の光
セシル・ウーセ(p)
02. ベルガマスク組曲 L.82 〜IV.パスピエ
セシル・ウーセ(p)
03. アラベスク L.74 〜第1番
ミシェル・ベロフ(p)
04. アラベスク L.74 〜第2番
ミシェル・ベロフ(p)
05. 版画 L.108 〜III.雨の庭
ユーリ・エゴロフ(p)
06. ロマンティックなワルツ L.79
アルド・チッコリーニ(p)
07. ピアノのために L.95 〜I.プレリュード
サンソン・フランソワ(p)
08. ピアノのために L.95 〜II.サラバンド
サンソン・フランソワ(p)
09. ピアノのために L.95 〜III.トッカータ
サンソン・フランソワ(p)
10. 映像 第1集 L.105 〜III.運動
ピエール=ロラン・エマール(p)
11. 映像 第2集 L.120 〜I.葉ずえを渡る鐘の音
ピエール=ロラン・エマール(p)
12. 映像 第2集 L.120 〜III.金色の魚
ピエール=ロラン・エマール(p)
13. 前奏曲集 第1巻 L.125 〜VI.雪の上の足跡
ユーリ・エゴロフ(p)
14. 前奏曲集 第1巻 L.125 〜VIII.亜麻色の髪の乙女
ユーリ・エゴロフ(p)
15. 前奏曲集 第1巻 L.125 〜X.沈める寺
ユーリ・エゴロフ(p)
16. 前奏曲集 第1巻 L.125 〜XII.ミンストレル
ユーリ・エゴロフ(p)
17. 前奏曲集 第2巻 L.131 〜V.ヒースの茂る荒れ地
ユーリ・エゴロフ(p)
18. 前奏曲集 第2巻 L.131 〜IX.ピクウィック卿をたたえて
ユーリ・エゴロフ(p)
19. 前奏曲集 第2巻 L.131 〜XI.交代する3度
ユーリ・エゴロフ(p)
20. 版画 L.108a 〜II.グラナダの夕暮れ *

* ボーナス・トラック
クロード・ドビュッシー(p)ピアノ・ロールによる録音


[Disc 2]
01. 子供の領分 L.119a 〜VI.ゴリウォーグのケークウォーク
サンソン・フランソワ(p)
02. レントより遅く L.128a
サンソン・フランソワ(p)
03. 喜びの島 L.109a
サンソン・フランソワ(p)
04. 12の練習曲 L.143b 第2巻 〜VII.半音階のために
ピエール=ロラン・エマール(p)
05. 12の練習曲 L.143b 第2巻 〜VIII.装飾音のために
ピエール=ロラン・エマール(p)
06. 12の練習曲 L.143b 第2巻 〜XI.組み合わされたアルペッジョのために
ピエール=ロラン・エマール(p)
07. バレエ「カンマ」L.132b 〜第3場 寒くて暗い夜明け
ジャン=ピエール・アルマンゴー(p)
08. ピアノ三重奏曲 ト長調 L.5 〜第4楽章: フィナーレ−アパッショナート
ルノー・カピュソン(vn)エドガー・モロー(vc)ベルトラン・シャマユ(p)
09. 弦楽四重奏曲 ト短調 op.10 L.91 〜第1楽章: 活き活きと、きわめて決然として
エベーヌ弦楽四重奏団[ピエール・コロンベ、ガブリエル・ル・マガデュール(vn)マチュー・ヘルツォク(va)ラファエル・メルラン(vc)]
10. クラリネットのための狂詩曲 第1番 変ロ長調 L.124a
ニコラ・バルデイルー(cl)ベルトラン・シャマユ(p)
11. シランクス L.137
エマニュエル・パユ(fl)
12. フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ L.145 〜第3楽章:
 フィナーレ
ミシェル・デボスト(fl)ユーディ・メニューイン(va)リリー・ラスキーヌ(hp)
13. マスク L.110
モニク・アース(p)
14. 艶なる宴 L.31(詞: テオドール・ド・バンヴィル)
ナタリー・デセイ(S)フィリップ・カサール(p)
15. そよ風のシャンソン L.32(詞: ルイ・ブイエ) *

* ボーナス・トラック(世界初録音)
サビーヌ・ルヴォー・ダロンヌ(S, 合唱指揮)アンサンブル・レザンスィエル、ジョナサン・フルネル(p)フィリップ・カサール(p)


[Disc 3]
01. 2つの舞曲 L.113a 〜世俗の踊り
アニー・シャラン(hp)アンドレ・クリュイタンス指揮パリ音楽院管弦楽団
02. 牧神の午後への前奏曲 L.87a
アラン・マリオン(fl)ジャン・マルティノン指揮フランス国立管弦楽団
03. 小組曲 L.71b 〜I.小舟にて
ジャン=フランソワ・パイヤール指揮パイヤール室内管弦楽団
04. 小組曲 L.71b 〜II.行列
ジャン=フランソワ・パイヤール指揮パイヤール室内管弦楽団
05. 小組曲 L.71b 〜IV.バレエ(ビュッセル編)
ジャン=フランソワ・パイヤール指揮パイヤール室内管弦楽団
06. 夜想曲 L.98a 〜I.雲
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮フィルハーモニア管弦楽団
07. 夜想曲 L.98a 〜II.祭
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮フィルハーモニア管弦楽団
08. 海 L.111a 〜I.海の夜明けから真昼まで
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮フィルハーモニア管弦楽団
09. 海 L.111a 〜II.波の戯れ
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮フィルハーモニア管弦楽団
10. 管弦楽のための「映像」L.118a 〜III.春のロンド
サイモン・ラトル指揮バーミンガム市交響楽団
11. 子供の領分 L.119b 〜III.お人形のセレナーデ(カプレ編)
ジャン・マルティノン指揮フランス国立管弦楽団
12. 3つのジムノペディ 〜I.ジムノペディ 第1番 *

* ボーナス・トラック(ドビュッシーによるオーケストラ版)
佐渡裕指揮コンセール・ラムルー管弦楽団
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015