ニュース

モーマスが“志村けん”にインスパイアされた新曲を発表!

2004/04/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 いわゆる“日本通”と呼ばれるミュージシャンは多いですが、彼ほど、日本をこよなく愛するミュージシャンはいないかも知れない、日本大好きミュージシャン“モーマス”。最近では日本に住んでいる時間も長くなり、あの浅草キッドの水道橋博士とも、なぜだか仲が良いというモーマスは、ひょっとすると日本人以上に日本に詳しいかもしれないと思わすほど、日本をよく知る人物。そんなモーマスが、今回なにも思ったか、あの“志村けん”にインスパイアされた新曲を制作してしまったそうで、自身のblogページに、その新曲を発表してしまいました!

 「Corkscrew King」と題されたこの曲は、サビの部分で、♪バカ殿、バケモノ、ヘンなおじさん がむしゃら、セクハラ、ヘンなおじさん〜と、音頭調のリズムに合わせて、彼自身が日本語で歌っているという、いかにも不思議さ漂うモーマスらしい一風変わった曲。わざわざ、同ページにて、「バカ殿」を“裸の女性と跳ね回るハレンチな王様”、「ヘンなおじさん」を“恥を示さないスケベ親父”と紹介していることから、どうやら、モーマスは志村けんの“スケベな部分”に多大なるインスパイアを受けたらしく、この曲の詞もスケベなもので統一されています。ただ、そこは一筋縄ではいかないモーマスのこと、この曲についても、“志村けんとフランケンシュタイン、そして、W.B.イェーツをミックスした曲”と解説するなど、凡人にはその意味が分からない発言もしています。その発言はともかくとして、日本人であるならば、是非とも聴いてみて欲しい面白い曲となっているので、アナタも是非とも聴いてみてください! 出来れば、志村けんにも聴いて欲しいものですね? (写真は『バカ殿様とミニモニ姫。/シングルV「アイ〜ン体操&アイ〜ン!ダンスの唄」』
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
[インタビュー] 私が全て入ってるもの――声優・尾崎由香、ソロ・デビュー・シングル「LET[インタビュー] 何かの拍子に全米が泣いてくれたらいいなって(笑)――Calmが活動21年目の新作『by Your Side』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015