ニュース

ブライアン・ブレイド&ザ・フェロウシップ・バンドがブルーノート復帰作をリリース

ブライアン・ブレイド   2014/04/01 15:48掲載
はてなブックマークに追加
 21世紀最重要ドラマー / コンポーザーのひとり、ブライアン・ブレイド(Brian Blade)、自身のザ・フェロウシップ・バンドを率いたブルーノート復帰作となるニュー・アルバム『ランドマークス』(TYCJ-80007 2,600円 + 税)が4月9日(水)にリリースされます。

 約6年ぶり、通算4枚目となる本作は長年の相棒であるジョン・カウハードとの共同プロデュースで制作され、アルバムのほとんどの楽曲をブライアンの故郷のシュリーヴポートにある兄ブラディ・ブレイドJr.がオープンしたスタジオ、“ブレイド・スタジオ”で録音。

 強固なバンドの団結力でブライアンの指揮のもと、さまざまな世界へと旅をする一大傑作です。

 ブライアン・ブレイドは4月14日(月)、15日(火)の2日間、東京・渋谷 Bunkamuraオーチャードホールにて開催される〈JAZZ WEEK TOKYO 2014〉に出演するウェイン・ショーター・カルテットのメンバーとして来日。こちらも見逃せません!

■2014年4月9日(水)発売
ブライアン・ブレイド&ザ・フェロウシップ・バンド
『ランドマークス』

TYCJ-80007 2,600円 + 税

[収録曲]
01. ダウン・リヴァー
02. ランドマークス
03. ステイト・ラインズ
04. ARK.LA.TEX.
05. シェナンドー
06. ヒー・ダイド・ファイティング
07. フレンズ・コール・ハー・ドット
08. フェアウェル・ブルーバード
09. ボニー・ビー・グッド
10. アンバー

[演奏]
ブライアン・ブレイド(ds)
ジョン・カウハード(p)
マイロン・ウォルデン(a-s, b-cl)
メルヴィン・バトラー(s-s, t-s)
クリス・トーマス(b)
with マーヴィン・シーウェル, ジェフ・パーカー(g)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015