ニュース

フルート奏者の小林美香が新作アルバムをリリース 発売記念リサイタルも

小林美香(fl)   2016/07/26 12:26掲載
はてなブックマークに追加
 国立音楽大学を首席で卒業後、ウィーン国立音楽大学にて故W.シュルツに学び、ウィーン仕込みの音でオーケストラからソロまで多彩な活動を精力的に行う実力派フルート奏者の小林美香が、新作アルバム『Elegance(エレガンス)』(COO-043 2,900円 + 税)を8月5日(金)にリリース。アルバム発売に先立つ8月2日(火)には、東京・初台 東京オペラシティでアルバム発売記念リサイタルも開催されます。

 本アルバムは、ピアノとともに憂いをおびたドップラーの「ハンガリー田園幻想曲」ではじまり、C.P.E.バッハの無伴奏ソナタでたしかな技術を聴かせ、ベルトミューではハープとともになめらかな洒落たフレーズを、フォーレでは夢の世界へ誘い、ヒンデミットでは自由に遊び、異国情緒あふれるイベール、そしてホルンをまじえたドップラーの「リギの想い出」では雄大な自然に対する憧憬を歌い上げる内容。使用楽器のヘルムート・ハンミッヒを自由自在に操り、フルート・ファンにとってたまらない音色を奏でています。

■2016年8月5日(金)発売
小林美香
『Elegance(エレガンス)』

COO-043 2,900円 + 税

[収録曲]
01. ドップラー: ハンガリー田園幻想曲op.26
02. C.P.E.バッハ: 無伴奏フルート・ソナタ イ短調Wq.132 H.562
03. ベルトミュー: 5つのニュアンス
04. フォーレ: 幻想曲op.79
05. ヒンデミット: フルート・ソナタ
06. イベール: 間奏曲
07. F.ドップラー: リギの想い出op.38

[演奏]
小林美香(fl) / 石橋尚子(p / 01, 04, 05, 07) / 操美穂子(hp / 03, 06) / 古野淳(hr / 07)加藤恭子(perc)

〜優雅に紡ぐビロードの響き〜
小林美香フルートリサイタル

coo-records.com/?page_id=225

2016年8月2日(火)
東京 初台 東京オペラシティ リサイタルホール
開演 19:00
前売 4,000円 / 当日 4,500円 / 学生 1,500円(税込 / 全席自由)

[出演]
小林美香(fl) / 石橋尚子(p) / 古野淳(hr) / 加藤恭子(perc)

[曲目]
ドニゼッティ: フルートソナタハ長調
C.P.E.バッハ: 無伴奏フルート・ソナタイ短調 Wq132 / H562
ドップラー: ハンガリー田園幻想曲 作品26
イベール: 「戯れ」フルートとピアノの為のソナチネ
ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ
ドップラー: リギの想い出 作品38

[お問い合わせ・ご予約]
マーキュリー 03-5276-5959 info(at)mercury-coo.com
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
ムラマツ楽器 03-3367-6000
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015