ニュース

SKE48、Zepp Nagoyaにて第4期生お披露目!

SKE48   2010/10/06 14:15掲載
はてなブックマークに追加
SKE48、Zepp Nagoyaにて第4期生お披露目!
 名古屋・栄発のアイドル・グループSKE48が、10月5日、初のコンサート・ツアー<SKE48 汗の量はハンパじゃない>の名古屋公演をZepp Nagoyaで開催!

 東京でのツアー初日成功を引っさげ、地元・名古屋に凱旋して行なわれたツアー2日目。東京では、11月17日にリリースとなる4thシングル「1,2,3,4、ヨロシク!」の発表、松井珠理奈松井玲奈によるスペシャル・ユニット“キネクト”などサプライズが目白押しでしたが、名古屋でも会場が大きく揺れるサプライズが!

 ライヴ中盤、ホームグラウンドである名古屋で多くのファンに見守られながら、第4期生メンバーがついにお披露目! すでに先日「1,2,3,4、ヨロシク!」の選抜メンバーに大抜擢されたことで、先にお披露目を済ませている第4期生・木本花音も含めた16名が挨拶、フレッシュな顔ぶれの初々しい様子に、会場からは温かい拍手と声援がおくられました。さらに4期生のみで「会いたかった」を歌唱。初のステージ・パフォーマンスを大舞台で成功させた16名、今後の活躍に期待です!

 アンコールでは、東京公演でも歌唱した4thシングル「1,2,3,4、ヨロシク!」、キネクトによる「TWO ROSES」に加え、4期生を含む全メンバーが白組(28名)、紅組(29名)に分かれ、それぞれ「コスモスの記憶」「青春は恥ずかしい」を初披露。東京公演を越えるサプライズに続くサプライズの連続でしたが、さらに、ツアー後の新展開が早くも発表。11月27に愛知県芸術劇場での単独コンサート実施が告げられ、地元を代表する大きなステージでの開催に、最後まで会場は熱気と歓喜に包まれました。

 初のツアーも早くも残り1本、17日の神戸国際会館・こくさいホール公演のみ。総勢58名となり、より勢いを増すSKE48。今後も目が離せません!


SKE48

SKE48

SKE48

SKE48
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015