ニュース

杉井ギサブロー監督の名作『銀河鉄道の夜』がレイトショー上映決定!

杉井ギサブロー   2012/07/10 16:11掲載
はてなブックマークに追加
杉井ギサブロー監督の名作『銀河鉄道の夜』がレイトショー上映決定!
 最新作『グスコーブドリの伝記』が話題を呼んでいる杉井ギサブロー監督に迫るドキュメンタリー映画、『アニメ師 杉井ギサブロー』が7月28日(土)より公開! さらに、この公開を記念し、東京・銀座シネパトスでは7月14日(土)より『銀河鉄道の夜』(1985年)のレイトショー上映が決定しました(連日20:40〜 / 1時間47分)。

 『鉄腕アトム』『どろろ』『タッチ』……誰もが夢中になったテレビ・アニメの数々を作り出した杉井ギサブロー監督の傑作、宮沢賢治原作『銀河鉄道の夜』。誰にも真似の出来ないアニメーション表現の頂点に達したこの作品は、『グスコーブドリの伝記』の原点とも言えます。この機会にぜひ、スクリーンでご覧ください。なお、7月21日(土)には、『銀河鉄道の夜』上映前に杉井ギサブロー監督のトークショーも行なわれます!

<『アニメ師 杉井ギサブロー』公開記念>
■『銀河鉄道の夜』レイト上映@銀座シネパトス


監督:杉井ギサブロー
原作:宮沢賢治
原案:ますむらひろし
脚本:別役 実
音楽:細野晴臣
声の出演:田中真弓 / 坂本千夏 / 中原香織 / 金田龍之介 / 常田富士男
《ストーリー》
星祭りの夜、銀河鉄道の列車に乗って、親友と一緒に広大な銀河宇宙の旅に出かける少年の姿を描く。宮澤賢治原作の同名小説を幻想的な映像で表現した名作。

7月14日(土)より連日20:40〜 / 一回上映(1時間47分)
当日料金:一般・学生 1300円 / シニア 1000円
※当日券のみ(予約なし)・全席自由席
※『アニメ師 杉井ギサブロー』前売券ご提示で1000円(トークショー除く)

<杉井ギサブロー監督トークショー>
7月21日(土) 20:40〜
登壇者:杉井ギサブロー監督
※通常のレイトショーと同じ料金でご鑑賞頂けます。割引不可
※当日券のみ(予約なし)・全席自由席
※トークショー終了後『銀河鉄道の夜』上映。

(C)朝日新聞社 / テレビ朝日 / 角川映画
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015